クリアネイルショットの効果をよりアップさせる使い方!

 

 

爪水虫にお困りの方に

 

オススメの「クリアネイルショット」を

 

より効果的に使うための注意点

 

使い方のコツを紹介します。

 

 

●クリアネイルショットを使う前、使いながらの注意点!

 

 

爪水虫が起こる原因は

 

「白癬菌が繁殖してしまうため」。

 

 

常に白癬菌が繁殖しにくい環境を

 

作ることが大事になってきます。

 

 

そのために気を付けることは、

 

「蒸れ」
「履物を共有しない」
「靴は毎日履かない」

 

この3点!

 

 

足が蒸れている状態(湿気がある状態)に、

 

白癬菌は繁殖しやすくなります。

 

 

なるべく、足に湿気が溜まらないように、

 

靴を時々脱ぐなど、足が空気に触れることを

 

意識するようにしましょう。

 

 

また、共用の履物(例えばスリッパ)は、

 

誰が使ったか分かりません。

 

その誰かが、白癬菌を履物に

 

つけてしまっているかもしれません。

 

 

できるだけ、避けることがベターです。

 

 

 

そして、靴は毎日違うものを履くのが理想。

 

1日履いた靴は、次に履くまでに

 

乾燥させておくのが良いですね。

 

 

洗うのが良いですが、

 

洗えない場合は、濡れタオルで拭き、

 

もしかして潜んでいるかもしれない

 

白癬菌を取り除くようにしましょう。

 

 

 

●クリアネイルショットをより効果アップさせる使い方!

 

上記の注意点をふまえた上で、

 

クリアネイルショットでの効果をアップさせる使い方は、

 

 

お風呂上がりに足をタオルでしっかり拭き、

 

水分を残さないこと。

 

 

クリアネイルショットを爪全体と爪の生え際、

 

そして爪と皮膚の間に塗ること。

 

 

塗ったあとは、乾くまで少し待つこと、です。

 

 

 

そして、これも大事なポイント!

 

クリアネイルショットを続けて、

 

 

 

もう完全に爪水虫は治ったかな?と感じても

 

しばらくは使い続けてください。

 

 

 

見た目には、爪水虫が治ったように見えても、

 

実はまだ白癬菌が中にいる場合があるんです!

 

 

白癬菌がまだなかにいるのに、

 

クリアネイルショットの使用をやめてしまうと、

 

爪水虫が再発してしまう危険性があります!

 

 

治ったと感じても、できれば1ヶ月程は

 

塗り続けてくださいね。

 

 

詳細へ⇒最安値!返金保証付きで安心のお試し!クリアネイルショット